海外「日本を敵に回すべきではなかった」 輸出規制で米国に助けを求める韓国に呆れの声が殺到

日本政府による韓国への輸出規制の強化をめぐり10日夜、
韓国のカン・ギョンファ外相がポンペオ国務長官と電話会談し、
「米企業や世界の貿易秩序にも否定的影響を及ぼしかねない」
と日本の不当性を訴え、アメリカに働きかけを行いました。

他にも、韓国外務省のキム・ヒサン局長、ユ・ミョンヒ通商交渉本部長、
大統領府のキム・ヒョンジョン国家安保室第2次長などの韓国政府高官が、
アメリカの支援を獲得するべく、相次いで訪米しています。

ムン大統領いわく「前例のない緊急事態」の中で、
あとはアメリカに頼るしかない状況にある事が窺えますが、
こういった韓国の対応に、多くの外国人からは呆れの声が。
関連投稿に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「もはや韓国は日本の敵だ」 自衛隊機の威嚇飛行を主張する韓国に呆れの声

89090808.jpeg