海外「日本と中国はアジアを牽引してくれ!」中国メディアから見た日本と中国の一帯一路が話題に(海外反応)

海外「日本と中国はアジアを牽引してくれ!」中国メディアから見た日本と中国の一帯一路が話題に(海外反応)

投稿者
中国の放送局『China Global Television Network(CGTN)』の視点から見た一帯一路と日本の関係が海外で話題になっていました
安倍首相が一帯一路に前向きという報道には疑問ですが中国寄りのコメントが寄せられていました

投稿者
日本は2017年5月以来、一帯一路に参加する意思があると安倍は発言してきた また日本政府は発展に寄与する個々のプログラムに「全面的に協力する」としている 専門家によると、一帯一路は第三者のマーケットに参加することが日中関係において重要なポイントだという



 安倍は首相としては2011年以降初めて、2018年10月に3日間中国を訪問した 習近平は中国と日本はたがいに前向きに進んでいくべきと発言し、一帯一路に対しより日本が積極的にかかわるよう求めた 安倍は一帯一路には第三国の参加に大きな発展の可能性があるとした

 専門家は、政府が協力的な態度をとることで日本企業がインフラ建設や高速鉄道などにより直接的に参加の道を探ることができるとみている 日本メディアは、日本政府は一帯一路に、個人セクターのパートナーシップなどを経済支援を行うと伝えている
 経済協力は環境や工場の近代化、ロジスティックスなどを中心とする 東京の大学教授は、中国との経済交流は日本企業のビジネスチャンスを広げるとし、一帯一路が進めばグローバリゼーションの遅れている日本企業のグローバル化を期待できるという

 李克強総理は中国総理としては8年ぶりとなる2018年5月に日本を公式訪問、日本はそれを歓迎し安倍は彼の訪問に終始付き添った 訪問中に第三国の協力を理解するという覚書が作られ その後安倍は第三国のマーケットフォーラムに参加 50社以上の参加と、1800億ドル以上の融資が合意された

 中国銀行もまた、日本の銀行とのスワップ協定を結び、二国間の経済安定を図った 総額で2000億元、ドルに換算すると290億ドルに登るとみられている 安倍はG20で習近平と会談し二国間の絆を強めたいと述べ、それによって日中の新しい関係を開くと考えている