外国人「日本が斬新な免許制度を計画!高齢者は自動ブレーキ車にしか乗れない」

政府、高齢向け新運転免許検討=「安全機能付き」限定

政府が高齢ドライバー向けの新たな運転免許制度を創設する方向で検討していることが11日、分かった。高齢者が運転する車の事故が多発しており、対策が急務と判断した。高齢者の安全運転対策をめぐっては、免許制度の見直しや新技術の推進など、関係省庁で取り組みが進められている。新免許の創設についても今後、警察庁や国土交通省などが連携し、具体化していくとみられる 新免許は、自動ブレーキやペダルの踏み間違い時の加速抑制装置を備えた「安全運転サポート車」などに限って運転を認めるようにする。 警察庁によると、2018年に全国で発生した75歳以上の高齢運転者の死亡事故は460件に上り、過去10年間で3番目の多さだった。(時事通信)
20190419_wb_ns07_d404c6f0172b08ec_9
引用:Reddit


(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
高齢者による死亡事故の急増を受けて日本が新しい運転免許制度を計画している
高齢者は自動ブレーキシステムなどの安全機能付きの車にしか乗れないような
新たな制度を政府は検討しているという



2No infomation万国アノニマスさん
これは合理的だと思う
積極的に免許を取り上げるよりも遥かに良い
そして更に認知能力や運転に関して繰り返し試験を受けないといけないんだろ?


3No infomation万国アノニマスさん 
日本を見ると社会問題に合理的な方法で対応してるね
どうやったらそんな風になれるのか気になる

続きを読む