海外「日本のは精神的に来る…」外国人が選ぶ日本のホラー映画TOP5に海外興味津々(海外反応)

海外「日本のは精神的に来る…」外国人が選ぶ日本のホラー映画TOP5に海外興味津々(海外反応)

投稿者
日本には数えきれないほどたくさんのホラー映画があるんだよ 今日はその中から最高の5作品を紹介しよう
2000年の「バトル・ロワイヤル」 ぼくはこの原作も大好きなんだけど、ホラーとは言えないね こういったバイオレンス系の作品が好きなら、「市」「鉄男」などもおすすめだよ
ホラーと言えば1998年の「リング」だろうって? それはどうかな?



5.「オーディション」1999年
1997年の村上龍の小説が原作 素晴らしい出来なんだけど、万人受けするものではないから5位だ どこがそうなのかはぜひ見て考えてみてほしい 中年プロデューサーが若い女性を集めてオーディションを開催する話 これ以上は、これから見る人のために話さないでおこうかな

4.「パーフェクトブルー」1997年
アニメはなしだろと思うひともいるかもしれない だがこの作品はホラーアニメの最高峰と言えるだろう これを見ると見ないとではホラーというものの観点が違ってくる 日本映画界のレジェンド、故・今敏の作品だ 歌手から女優を目指した女性が、ファンにつきまとわれるうちにアイデンティティを喪失していく話 確実に心に残る作品だ

3.「回路」2001年
2006年にアメリカでリメイクされてるが、それじゃなくオリジナルの方だ 日本版は最高 リメイク版は出来が悪かったし、評判も悪かった 「リング」と同じだね この作品は日常生活のちょっとしたことが本当に恐ろしくなる ほかの作品とは違うのは、血みどろのシーンに頼っていないところ 得体のしれないものが迫ってくる恐ろしさだ マス・コミュニケーションの時代の孤独を見せている作品 見てない人はぜひ

2.「呪怨」2002年
お待ちかねだね 日本のホラーは、血みどろものと、心理的な謎の恐怖ものの2つに分かれる この作品は後者だ 実はこの作品は呪怨シリーズの3作目 口コミで広まった いわくつきの家に何も知らずに引っ越した家族の物語 それ以上は言わないけどね パラノーマル・ハウスものではいちばんだ

1.「キュア」1997年 
ホラーということを抜きにしても、ぼくはこの作品が大好きなんだ 殺人ミステリとしてよくできているだけではなく、欧米人から見ても日本の文学性がよくわかるから 恐ろしさ、恐怖というものが何も言わなくても伝わってくる これはなかなか難しいんだよ 不思議と、よく知っているような雰囲気もある 人間の内面を描いているからね 強迫観念に取りつかれた元刑事の話だ だんだんと、人間の心理の奥深いところが見えてくるのが素晴らしい 最高のホラー作品だよ

この5作品では不満だという人もいるだろう そういう人はぜひコメントで自分のトップ5を教えてほしい