海外「全ての面で日本を模範にしよう」 タイ政府が日本をモデルに道路交通法を改正へ

道路管理が不十分であったり、道路交通法違反が頻繁に見逃される事などから、
人口10万人あたりの交通事故死者数が38.1人で世界3位になっているタイ。
日本は5.2人(181カ国中163位)なので、
タイの交通事故死亡率は、実に日本の7倍以上ということになります。

そんな状況を改善すべく、タイの運輸省の幹部は先日、
日本の国土交通省の協力のもと、交通違反の点数制度の他、
免停や免許取り消しの制度などの導入を目指すことを発表しました。
また、飲酒運転に対する厳罰なども、日本を参考に改正を行なっていく予定です
(飲酒運転の場合5年以下の懲役か罰金、又はその両方が科され、5年間の免停。
 同乗者も3年の懲役が科される可能性がある)。

この報道に、タイの人々からは様々な意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は俺達の希望だ」日本の教育システムを取り入れる学校がイラクで急増中

488458795769.jpg