海外「日本に戦争で勝ったのに…」 日本とロシアの都市の発展度の差に悲嘆の声が続出

1991年のソビエト連邦崩壊後、経済的、財政的、文化的、イデオロギー的には超大国ではなくなってしまったロシア。しかし強大な軍事力や豊富な自然エネルギー資源を背景に、今なお世界を揺さぶる力を隠然と持ち続けており、日本にとっては重要な隣国の1つであります。今回は、そんなロシアと日本を比較する目的で作成された動画からで、人口約119万人の広島市と、1925年から61年までスターリングラードと呼ばれ、第二次世界大戦中は

海外「今こそ恩返しの時だ!」 京アニ火災 世界が支援の為に動き寄附金は1億円超に

京都市伏見区にある「京都アニメーション」のスタジオで18日、放火とみられる火災が発生し、少なくとも33名の死亡が確認され、重症者含む35名の方が病院に搬送され、手当てを受けています。この事件は、日本のみならず世界中に衝撃を与え、アメリカ、カナダ、フィリピン、ドイツ、イタリア、イスラエル、マレーシア、イギリス、スペイン、フランス、ロシア、イタリアなど多くの国のツイッターでトレンド入り。各国の大使館や著名人

海外「本当に驚異的な民族だ」 なぜ島国の日本が世界的な大国になれたのだろうか?

経済規模において、半世紀以上世界の3位以内をキープし続けている日本。石油や天然ガスなどの資源が限られている国でありながら、世界的な大国に上り詰めた理由は様々あるかと思いますが、今回取り上げた翻訳元(スペイン語圏)では、「しょうがない」や「義理と人情」などの日本独自の感覚が、島国の日本が発展を遂げた一因として挙げられています。記事には、より具体的な意見が外国人から寄せられていました。その一部をご紹介

海外「本当に日本人に調査したの?」 『日本人は不親切』という調査結果に外国人から異論噴出

今回は、日本のネット上の一部でも話題になっていた、「2018年世界寄付指数」の調査結果からです。この調査はチャリティー団体の「英国慈善支援財団」が行なったもので、144カ国を対象に、寄付指数、寄付金額指数、人助け指数、ボランティア指数の4項目を数値化して発表しています。そのうち日本は「人助け指数」の項目が23パーセントで、144位中142位という最低水準の評価に。なお、「人助け指数」のトップ5は上位から順に、リビ

海外「日本は断交した方がいい」 韓国大統領が『日本の方が被害は大きい』と警告し話題に

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は15日、日本政府による半導体素材の対韓輸出規制の強化に関して、「両国関係の発展の歴史に逆行する、全く賢明でない仕打ちだ」と批判した上で、「結局、日本経済により大きな被害が及ぶ事になる」と日本に警告しました。輸出規制強化を発表してから3度目となる文大統領による警告ですが、韓国政府の姿勢に対し、外国人からは非難の声が相次いでいます。その一部をご紹介しますので、ごらんく

海外「日本は完全に別世界だ!」 たった1枚の写真に日本の凄さを見出すイタリアの人々

犯罪率の相対的な低さなどから、世界で最も安全な国の1つとされる日本。私立小学校などに子供達が1人で交通機関に乗って通学出来る稀有な国であり、その光景に驚き、写真を収める外国人観光客は少なくありません。今回ご紹介する写真も、日本の電車内で衝撃を受けた外国人が撮影した1枚で、黄色のランドセルカバーがあるので小学校1年生でしょうか、小さな男の子が行儀よく、1人だけで乗車している様子が写されています。幼い子供

海外「なんて気高い国民なんだ!」 日本のホームレスだけに見られる特徴に外国人が衝撃

現在日本全国に約5000人いるとされているホームレスの人々。アメリカが55万人、カナダが20万人、イギリスが1万2000人、イタリアが1万7000人、ドイツが5万2000人、フランスが14万人なので、他の主要先進国と比較するとかなり少なく、また他国では微増傾向にある中で、日本では減少を続けており、ここ5年間で3000人近く少なくなっているそうです。さて、今回は日本のホームレスにスポットを当てた投稿からなのですが、日本のホームレ

海外「日本がまたやったぞ!」 『はやぶさ2』の偉業に世界の科学ファンから称賛の声が殺到

JAXAが宇宙に送り出した小惑星探査機「はやぶさ2」が11日、地球から約2億9000万キロメートル離れた小惑星リュウグウに対して、2度目のタッチダウン(接地)を成功させました。2月に行われた1度目のタッチダウンではリュウグウ表面の物質を採取し、今回2度目のタッチダウンでは、地下物資の収集に挑戦しています。小惑星の内部のものであれば地表面で風化していないため、太陽系の起源などについて新たにデータが採取できると期待さ

海外「日本を敵に回すべきではなかった」 輸出規制で米国に助けを求める韓国に呆れの声が殺到

日本政府による韓国への輸出規制の強化をめぐり10日夜、韓国のカン・ギョンファ外相がポンペオ国務長官と電話会談し、「米企業や世界の貿易秩序にも否定的影響を及ぼしかねない」と日本の不当性を訴え、アメリカに働きかけを行いました。他にも、韓国外務省のキム・ヒサン局長、ユ・ミョンヒ通商交渉本部長、大統領府のキム・ヒョンジョン国家安保室第2次長などの韓国政府高官が、アメリカの支援を獲得するべく、相次いで訪米して

海外「日本人なら大歓迎だ!」 親日国ペルーを訪問した海上自衛隊の人気が凄い事に

1958年以降、毎年行われている海上自衛隊による遠洋練習航海。初級幹部に対し、幹部自衛官として必要な資質を育成することが目的で、今年は練習艦「かしま」と護衛艦「いなづま」が派遣艦に選ばれています。練習航海は5月21日〜10月24日(157日間)まで行われる予定で、7月5日から9日までは、ペルーのカヤオ港に寄港していました。歓迎式典では梶本司令官がスペイン語で5分弱のスピーチを行い、その後地域の子供達などを艦上に招き